ウイルコHDがS高カイ気配、第1四半期決算の高進捗率を好感

 ウイルコホールディングス<7831.T>がストップ高カイ気配。14日引け後に発表した第1四半期(11~1月)連結決算が売上高34億6100万円(前期比30.6%減)、経常利益1億7600万円(前期1億9600万円の赤字)と黒字転換したことを好感。また、13年10月期通期業績予想の売上高125億7000万円(前期比21.9%減)、経常利益2億5000万円に対する進捗率が経常利益で70%と高いこともポジティブに評価されている。昨年5月にダイレクト・マーケティング事業を譲渡したことから売上高は大幅減収となったが、実勢は19.9%増収を達成。製造部門における業務効率化にコスト削減の効果が出始めたことも増益に寄与した。

ウイルコHDの株価は13時36分現在108円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)