日本カーボンが反発し新高値、手掛かり材料豊富で短期資金が流入

 日本カーボン<5302.T>が反発。株価は前日比30円高の247円まで買われ、昨年3月21日につけた243円の昨年来高値を更新。13年12月期は炭素製品の回復を見込むほか、為替の円安効果もあって、連結経常利益は前期比65.0%増の31億円と大幅な収益改善を見込む。また、航空機部品に使用される炭化ケイ素繊維の成長性に期待が大きい。加えてPBRが0.8倍台と指標面で割安にあることなど、手掛かり材料は豊富。

日本カーボンの株価は13時36分現在234円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)