マネースクウェアなどFX関連銘柄が好人気、円安で売買代金が急増

 マネースクウェア・ジャパン<8728.OS>やマネーパートナーズグループ<8732.T>など外為証拠金取引(FX)関連銘柄が好人気。金融先物取引業協会が14日に発表した2月の店頭FX取引金額は366兆6827億円と前年同月比2.4倍に急拡大。2008年11月の統計開始以来、最高の取引額を記録した。急激な円安が進むなか、投資家のFX取引が拡大している。マネースクウェア・ジャパンの2月月次の営業収益(売上高に相当)も前年に比べ約2.7倍に増えている。インヴァスト証券<8709.OS>も高い。

マネースクウェアの株価は13時55分現在19万200円(△1万8700円)
マネーパートナーズの株価は13時55分現在2万7200円(▼10円)
インヴァスト証券の株価は13時59分現在11万1000円(△7700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)