やまびこが新高値、TPPに絡む農業強化で注目

 やまびこ<6250.T>が3連騰で昨年来高値を更新した。稲作関連機械や畑作・果樹関連機械など農林業機械の大手であることから、TPP交渉参加で国内の農業強化が急務となれば、高性能な農業機械への重要度が高まるとの期待がある。今3月期通期予想は2月12日に連結営業利益で従来予想の19億円から21億円(前期比25.2%減)へ増額修正しているが、第3四半期で20億6700万円(前年同期比32.9%減)を計上していることを考慮すれば更なる上振れ期待が高まる。

やまびこの株価は14時10分現在2290円(△198円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)