信越化が8日続伸、ウエハー大型化報道を好感

 信越化学工業<4063.T>が8日続伸。円安やUBS証券による投資判断引き上げを受けて続伸しているが、この日はきょう付の日本経済新聞で、米インテルなど半導体大手が製造コストを半減する次世代技術を導入すると報じられたことを材料視。記事によると、17年にも半導体材料のウエハーの直径を現在の1.5倍にする大型化にほぼ15年ぶりに取り組み、半導体チップの生産効率を2倍にするとしており、半導体シリコンウエハー世界トップの同社にも需要増の期待が持たれているようだ。

信越化の株価は14時19分現在6400円(△270円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)