クニミネが後場急伸、13年3月期業績の上方修正発表を好感

 クニミネ工業<5388.OS>が後場に入り急伸。きょう午後2時に13年3月期の連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の111億900万円から117億300万円(前期比3.7%増)に、経常利益は11億4700万円から17億2600万円(同23.0%増)に増額し、18%経常減益から一転、2割強の増益見通しとしたことから、これを好感した買いが入っている。ベントナイト事業で地熱向けや護岸工事、防潮堤工事など震災関連需要の取り込みで売上高が想定を上回ることや、固定費や製造コストの抑制、円安に伴う外貨建て資産に対する為替差益が寄与する。

クニミネの株価は14時21分現在610円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)