オルトPは4680円で引ける、2時以降急騰に転じる

 14日に東証マザーズ市場に新規上場し、上場初日はカイ気配で取引を終了したオルトプラス<3672.T>は、この日の9時33分、公開価格1500円の2.7倍に相当する4015円の初値をつけた。その後は4100円台前半で落ち着いた動きとなっていたが、午後2時以降に急騰し、上場2日目のこの日は結局4680円で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)