リオンが13年3月期業績予想と期末配当予想を増額、高付加価値品など伸長

 リオン<6823.T>がこの日の取引終了後、13年3月期連結業績見通しを従来予想の売上高171億円(前期比2.8%増)はそのままに、経常利益14億円から16億円(前期比23.8%増)に上方修正した。医療機器事業において高付加価値製品の売上構成比が増加したことや、生産の効率化などが奏功したとしている。
 また、業績予想の増額に伴い、従来20円としていた期末一括配当を22円(前期20円)に引き上げると併せて発表している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)