岩崎通が13年3月期業績の下方修正と未定の配当予想を発表 今期経常赤字も1円復配

 岩崎通信機<6704.T>が15日引け後に13年3月期連結業績見通しの下方修正と未定だった3月期末の配当予想を発表。売上高は前回予想の258億円から242億円(前期比4.8%減)に、経常損益はゼロから1億2000万円の赤字(前期は1億6800万円の黒字)に見直した。計測事業で大口顧客に対する売上高の減少、パワーエレクトロニクス分野での発注の延期や凍結、製版事業で機器や消耗品が計画を下回ること、新規参入のラベル印刷機の市場要求への対応の遅れが要因。また、3月期末配当は前期の無配から年1円を復配するとした。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)