重松製が13年3月期業績の下方修正を発表 原発向け保護具の大幅受注減で77%経常減益へ

 重松製作所<7980.T>が15日引け後に13年3月期業績見通しの下方修正を発表。売上高は前回予想の100億円から94億円(前期比24.3%減)に、経常利益は4億6000万円から3億6000万円(同77.1%減)に減額した。前期に急増した原子力発電所向けの呼吸用保護具の受注が大幅に減少したことや、震災復興・除染関連受注も計画を下回ることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)