【買い】東洋埠頭<9351>年初来高値更新で更に上値余地=フェアトレード西村剛

含み資産関連銘柄として注目
■注目銘柄
9351 東洋埠頭

■注目理由
業界最大手の埠頭会社。含み資産関連銘柄として個人投資家の注目を集め株価は2月25日の終値155円から3月15日には222円まで上昇し年初来高値更新中。テクニカル指標では過熱感があるものの依然株価はPBR1倍割れの水準にあることと2013年3月期の業績も増益見込みであることから更に上値余地があると判断した。