【買い】ホンダ<7267> 円安が業績を押し上げ=フェアトレード平山修司

配当利回り約2%
■注目銘柄
7267 ホンダ

■注目理由■
2012年度第3四半期決算では、売上が71,329億円、営業利益が4,088億円、純利益が2,913億円となったことを発表した。3月の期末配当金は19円。第1四半期から第3四半期にも19円ずつ配当を出しており、年間の配当金の合計は76円。3月15日終値ベース3,820円でも、配当利回りで約2%近くある。円安に振れて業績の上振れ期待もあり、配当権利取りに向けて個人投資家の資金の流入期待が持てる。3月18日から22日の週は堅調な株価推移となるだろう。