外為:1ユーロ122円30銭台の大幅な円高・ユーロ安で推移

 18日の東京外国為替市場の円相場は、午前9時時点で1ユーロ=122円30~34銭と前週末午後5時時点に比べ2円81銭の大幅な円高・ユーロ安。前週末のユーロ圏財務相会合でキプロスへの金融支援を決定したことを受け、ユーロに対する懸念が広がっている。対ドルでは1ドル=94円92~93銭と同1円12銭の円高・ドル安で推移している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)