稲葉製作が3日続伸、第2四半期最終損益の黒字転換を好感

 稲葉製作所<3421.T>が3日続伸。前週末15日引け後に発表した第2四半期累計(8~1月)連結決算で、売上高138億2500万円(前年同期比5.5%増)、営業利益6億5400万円(前期8400万円の赤字)、純利益4億1300万円(同2億200万円の赤字)と黒字転換したことを好感している。物置やオフィス家具の部材を共通化し、総部品数を1割削減したことで採算が改善した。なお、13年7月期通期業績予想は売上高292億円(前期比2.7%増)、営業利益14億8000万円(同90.2%増)、純利益9億1000万円(同2.7倍)の従来予想を据え置いている。

稲葉製作の株価は9時5分現在1241円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)