トヨタ、ホンダなど自動車株が安い、足もと急速な円高基調で

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株に総じて売りがかさんでいる。ここ米国景気の回復期待や為替市場の円安基調を背景に上昇トレンドを継続してきたが、足もとは1ドル=94円台に入るなど急速に円高に揺り戻す動きとなっており、これを嫌気する売りが優勢だ。米国景気もここ相次いで強い経済指標を背景に回復期待が強まっていたが、直近発表された3月の米消費者態度指数が前月から低下するなどで、楽観ムードにやや修正が出ている。自動車セクターは為替感応度の高いほか、北米の需要への依存度が高く、利益確定売りの口実となった形だ。

トヨタの株価は9時20分現在4915円(▼105円)
ホンダの株価は9時20分現在3735円(▼85円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)