沢井薬が小幅に3日続伸、後発薬の増産報道が手掛かりに

沢井製薬<4555.T>が小幅に3日続伸。16日付の日本経済新聞が「沢井製薬は後発薬を生産する関東工場の年間生産能力を40億錠と現在の2倍に引き上げる」と報じた。投資額は50億円強で、生産能力は現在より25%多い100億錠となり、政府が普及を促進する後発薬の需要拡大に対応すると記事は伝えている。また、三田工場など他の生産拠点も増産対応を検討し、15年3月期の連結売上高は13年3月期予想比30%増の1040億円を目指すとしており、中期的な収益拡大に期待した向きの買いが入っている。

沢井薬の株価は9時29分現在1万1060円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)