ジーンテクノサイエンスが高い、今3月期業績増額を好感

 ジーンテクノサイエンス<4584.T>が高い。同社は北大と連携するバイオ医薬品ベンチャーだが、前週末15日取引き時間終了後に13年3月期通期業績予想(単独)の増額修正を発表しており、これを好感する買いが優勢だ。売上高は6000万円と前回予想に900万円の増額、最終利益は3億7800万円の赤字と前回予想から1000万円の改善となった。バイオ後続品事業における役務提供が順調に進捗し、来期に計上を計画していた分の一部が前倒しで今期に計上されることになった。また、株式公開費用の節減に努めた結果、経常損失および最終損失も縮小される方向となったことで、短期資金の買いを集めている。

ジーンテクノの株価は9時37分現在2480円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)