マツダが続落、岡三証券は「強気」から「中立」

 マツダ<7261.T>が3日続落。15日付で岡三証券がレーティングを「強気」から「中立」に引き下げた。一段の円安効果を織り込み今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の450億円に対して同証券では当初予想の434億円から591億円(前期実績387億1800万円の赤字)へ増額修正、次世代技術「SKYACTIV」の導入拡大と低コスト化の進展などを評価しているが、株価には織り込み済みとしている。

マツダの株価は9時40分現在294円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)