ワンダーCo.が反落、携帯電話販売の伸び悩みなどで13年2月期業績見込みを減額

 ワンダーコーポレーション<3344.OS>が反落。前週末15日の取引終了後、集計中の13年2月期決算について、従来予想の売上高724億円、経常利益16億5000万円を下回り、売上高697億円(前の期比6.1%増)、経常利益8億3000万円(同39.8%減)になりそうだとの下方修正を発表したことを嫌気している。経常利益は19.7%増益予想から一転して約4割の大幅減益予想となる。携帯電話の販売台数が伸び悩んだことやエンタテインメント商品などの中古販売、ゲームソフト販売の不振で売上高が減少したことに加えて、中古トレカやアミューズ機器の導入による売場の追加改装など収益改善に向けた先行投資を実施したことが利益を圧迫したとしている。

ワンダーCo.の株価は9時27分現在8万2400円(▼1600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)