イオン(8267)、大幅続伸、上値模索の動きが続きそう

信用取り組みも良好、株価上昇に弾み?
大幅続伸。ダイエー買収が好感されている模様。特に極端に出来高が増加しているわけでもなく、急速に需給が悪化する気配がない。すでに「窓理論」でも買いサインが出現しており、このまましばらく上値模索の動きが続きそうだ。3月第2週の信用倍率は0.79倍と低く、取り組みが良いことも株価上昇に弾みをつけそう。