メガネスーパーが3日ぶり大幅反落、13年4月期最終損益の赤字幅拡大を嫌気

メガネスパー<3318.OS>が3日ぶりに大幅反落。15日引け後に13年4月期業績の下方修正を発表。売上高は前回予想の180億1700万円から160億6400万円(前期比16.2%増)に、経常損益は3億400万円の赤字から15億6900万円の赤字(前期は14億8000万円の赤字)に、最終損益は8億3900万円の赤字から23億円の赤字(同19億7800万円の赤字)に見直した。マーケティング投資を行ったものの、既存店のメガネ販売が低迷しているため。また、事業構造改革費用や店舗構造改革費用を特別損失に計上することが、最終損益の赤字幅拡大の要因だ。

メガネスーパーの株価は10時14分現在112円(▼10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)