東亜道が4日続伸し新高値、電気自動車が充電できる舗装技術の開発報道を材料視

東亜道路工業<1882.T>が4日続伸し昨年来高値を更新している。18日付の日本経済新聞が「東亜道路工業は充電ケーブルを使わずに走行しながら電気自動車を充電できる舗装技術を開発した」と報じたことを材料視した買いが入っている。給電コイルを道路に埋め込む非接触給電により、走行・停車中に充電でき、電気自動車の航続距離の短さを解決する技術として早期の実用化を目指すと記事は伝えている。

東亜道の株価は10時34分現在383円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)