三谷商事が高値、公共投資増による恩恵と外海洋上風力発電に関心

 三谷商事<8066.T>が4日続伸、昨年来高値を更新した。セメントや生コンクリートなどを手掛けていることから、東日本での復興などを含めて公共投資増による恩恵享受が期待されている。被災地である茨城県神栖市では外海洋上風力発電を行なっていることから、再生可能エネ関連としても評価を高めている。

三谷商事の株価は10時58分現在1739円(△91円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)