ダイエーはストップ高カイ気配、「イオンが筆頭株主となる方向で調整」の報道を材料視

 ダイエー<8263.T>が大量の買い物を集め、前週末比ストップ(80円)高の317円カイ気配となっている。17日付の読売新聞が、イオン<8267.T>が筆頭株主となる方向で調整に入り子会社化も視野に入れていると報じたことが、材料視されている。
 報道によると、イオンはダイエー株を約29%保有する丸紅<8002.T>に対して保有株の買い取りを打診、TOB(株式公開買い付け)で過半数の株式を取得することも視野に入れているという。また、実現すれば、8694億円のダイエーを加えて全体の売上高が6兆円を超える巨大流通グループが誕生することになるとしている。
 イオンなど3社は17日に、それぞれ「報道されているような事実はない」とのコメントを発表している。

ダイエーの株価は10時55分現在317円(△80円)カイ気配
イオンの株価は10時55分現在1097円(△23円)
丸紅の株価は10時55分現在743円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)