博報堂DYが4日ぶり反落、13年3月期営業益最高報道も利益確定売りに押される

博報堂DYホールディングス<2433.T>が4日ぶりに反落。16日付の日本経済新聞が「博報堂DYホールディングスの13年3月期営業利益は250億円を超える見通しで、前期比3割前後の増益となり、従来予想の19%増の235億円を上回り、過去最高を5期ぶりに更新する」と報じた。主要顧客の自動車や情報通信などの広告出稿が伸びるほか、コスト削減が寄与すると記事は伝え、来期も過去最高益を更新する可能性があるとしているが、この数値は想定の範囲内でいったん好材料が出尽くしたとみた向きの利益確定売りに押されている。

博報堂DYの株価は11時02分現在7520円(▼120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)