大京が急反発し昨年来高値更新、マンション関連の主力で見直し買い

 大京<8840.T>が急反発し昨年来高値を更新。株価は一時前週末に比べ30円高の367円に買われた。この4月にマンション販売大手の穴吹工務店を完全子会社化、西日本を中心としたマンション分譲を主力とする穴吹工務店との統合によるマンション事業の拡大へ期待が強まっている。マンション販売には、消費税増税に伴う駆け込み需要も予想されている。また、21日には公示地価が発表される見通しであり、不動産やマンション関連株への見直し買いが膨らむとの見方も出ている。値動きの軽いマンション関連の主力株として再評価機運が膨らんでいる。

大京の株価は11時9分現在347円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)