住友林業が連日の高値、内需関連の好業績株として根強い人気

 住友林業<1911.OS>が連日で昨年来高値を更新している。円安一服で輸出セクターの動きが鈍るなか、内需関連の好業績株として根強い人気を集めており、バイオマス発電を手掛けることや、日本の国土の900分の1に達する山林を保有することから、含み資産株の側面にも目が向けられている。消費税増税前の駆け込み需要への思惑も底流にあり、8日現在の信用倍率0.71倍の好需給も下値を支えている。

住友林業の株価は12時56分現在1059円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)