鴻池運輸が大幅高、来期業績は急回復の観測も

 鴻池運輸<9025.T>が大幅高。15日に東証1部へ上場したIPO銘柄で、初値は公開価格1020円に対して1404円をつけている。上場2日目となるこの日は、前週末に比べ一時、149円高の1470円まで買われた。同社は鉄鋼業界向けなどに強みを持つ総合物流会社。2013年3月期は、鉄鋼関連の苦戦や物流倉庫の修理費用などで連結経常利益は前期比約7.7%減の70億8400万円と減益見通し。ただ、大和証券では、「鉄鋼関連は足もとの為替を考慮すれば状況改善が見込める」とみているほか、「既存顧客からの受託範囲の拡大、医療関連や国際物流分野でのサービス提供を通じた業容拡大により、業績はボトムアウトしつつある」と指摘。13年3月期の連結経常利益は71億5000万円、14年3月期は75億5000万円と急回復を予想している。

鴻池運輸の株価は13時32分現在1443円(△122円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)