ナイガイが反発、継続企業の前提に関する重要事象の記載解消で買い安心感

ナイガイ<8013.T>が反発。15日引け後に、13年1月期の決算短信で「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消したと発表したことから、買い安心感が広がっている。同時に発表した14年1月期の連結業績予想は、主力のレッグウエア事業で、マーケティング力、ブランド力の強化策などを推進することにより、売上高180億円(前期比3.8%増)、営業利益2億円(前期は600万円)、純利益1億2000万円(前期比13.3%増)を見込んでいる。

ナイガイの株価は13時53分現在72円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)