テクノメディカが続伸、期末増配を好感

 テクノメディカ<6678.T>が続伸。この日午後1時30分に今3月期通期予想を営業利益で当初計画の20億円から19億600万円(前期比4.3%増)へ下方修正したが、期末に実施する年間配当を当初予想の7600円から9100円(前期実績8800円)に増配することを発表したことが好感されている。業績下方修正は採血管準備装置の更新が伸び悩んだことや年末まで続いた円高の影響と海外経済の不況感により海外売上高が計画を下回る見通しとなったことが要因ながら、今年に入っての円安転換で今後は回復が期待される。

テクノメディカの株価は13時57分現在51万3000円(△1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)