クスリのアオキが上場来高値、業績上振れ観測の強まりが買い戻しを誘発

 クスリのアオキ<3398.T>が急伸、4日ぶりに上場来高値を更新した。円安一服で輸出株の動きが鈍るなか、買い気が再燃しており、業績上振れ観測の強まりが買い戻しを誘発した。今5月期の連結売上高は前期比15.0%増の875億9000万円を予想しているが、月次売上高は今年度に入って平均20%の伸びが続いており、8日現在の信用倍率は0.34倍、15日申し込み現在で15銭の逆日歩がついている。

クスリのアオキの株価は14時24分現在7510円(△450円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)