桜島埠が13年3月期業績予想を上方修正、作業外注費などが計画下回る

 桜島埠頭<9353.OS>がこの日の取引終了後、13年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高47億円(前期比1.0%減)はそのままに、経常利益を8000万円から1億3500万円(同66.7%増)に上方修正した。売上高はほぼ計画通りとなる見込みだが、作業外注費や人件費が予想を下回る見通しであることから利益を増額した。
 また、未定としていた期末一括配当について、前期同様2円にすると併せて発表した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)