日立がスマートグリッドの普及へ系統電圧安定化技術を開発

 日立製作所<6501.T>は18日、スマートグリッドの普及に貢献する拡張性に優れた系統電圧安定化技術を開発したと発表した。配電系統上ある機器の電圧・電流を系統内通信ネットワークを使って計測、機器の電圧を分散的に制御して設定した目標値との偏差を解消する技術で、エリアごとの再生可能エネルギーの導入状況に合わせた段階的な設備投資を可能にし、電圧調整機器を集中的に制御するよりも安価なコストで系統電圧の安定化を図ることができるとしている。住宅1000戸のうち40%が太陽光発電を導入した配電系統を想定した試算では、系統電圧が規定電圧を逸脱する頻度を3%に低減させる効果が得られたという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)