王子HDが「透明な紙」の大量生産技術開発に成功、三菱化学と共同で

 王子ホールディングス<3861.T>と三菱ケミカルホールディングス<4188.T>傘下の三菱化学は紙の原料となる植物繊維をナノオーダーにまで細かく解きほぐしたセルロースナノファイバーの共同開発を行ってきたが、18日にこれを用いた「透明な紙」(シート)の開発に世界で初めて成功。サンプル製造と供給を開始すると発表した。開発したシートは、軽量で紙のように折りたためることから、大型ディスプレーや太陽電池、電子新聞などへの応用が期待されている。また、16~17年ごろの実用化を目指すとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)