キリンHDが急反発、500億円上限の自社株取得枠設定を好感

 キリンホールディングス<2503.T>が急反発し昨年来高値を更新してきた。18日の取引終了後、5000万株(自社株式を除く発行済み株式数の5.20%)、500億円を上限とする自社株買いを発表したことを好感。取得期間は3月19日から12月30日まで。また併せて、連結子会社のキリン協和フーズ(東京都品川区)の全株式を約305億円で三菱商事<8058.T>に売却すると発表したことも業績への寄与が期待されている。

キリンHDの株価は9時25分現在1507円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)