M2Jが大幅反発し新値、未定の13年3月期末配当の4500円実施を好感

 マネースクウェア・ジャパン(M2J)<8728.OS>が大幅反発し連日で昨年来高値を更新。18日引け後に未定だった13年3月期末配当予想を年4500円(前期は年1800円)実施すると発表したことを好感した買いが先行している。同社は外国為替証拠金取引の専業で、投資家心理の好転を背景に取引量がここ拡大しており、13年3月期は営業収益28億円(前期比6.7%増)、経常利益5億6000万円(同32.7%増)の見通しにあるが、大幅に上振れする可能性もあるようだ。

M2Jの株価は9時47分現在20万9000円(△1万9000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)