トヨタ、日産自など高い、1ドル=95円台半ばへの円安好感

 トヨタ自動車<7203.T>、日産自動車<7201.T>など大手自動車株を買い戻す動き。前日はキプロスへの金融支援に際し預金課税策を懸念するなどして為替市場が波乱となり、急速な円高が為替感応度の高い自動車セクターの売りに反映された。しかし、きょうは過度な不安の後退から1ドル=95円台半ばと円安方向に戻しており、これを受けて買いが優勢となっている。

トヨタの株価は10時5分現在4945円(△95円)
日産自の株価は10時5分現在961円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)