ペガサスが急反発、東南アジアへの展開で来期黒字転換に期待感

 ペガサスミシン製造<6262.T>が急反発、一時前日比38円高の280円まで買い進まれ昨年来高値を更新した。伸縮性のある生地に適した環縫いミシンのトップ企業で、中国での工業用ミシンの設備投資需要低迷を受けて今3月期は連結営業損益で3000万円の赤字(前期実績1億9200万円の黒字)予想ながら、カンボジアやベトナムへアパレル産業の生産移管が進むなかで、東南アジア向けへの需要拡大が見込まれる。円安も追い風に来期黒字転換が期待されよう。

ペガサスミシン製造の株価は10時22分現在259円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)