三井物産が小幅反発、イタリア陸上油田の一部権益を取得

 三井物産<8031.T>が小幅反発。日経平均の上げ幅が200円を超え、主力銘柄が買い直されるなか、18日取引終了後に「仏エネルギー大手グループのトタール社が保有するイタリア陸上油田の一部権益を取得した」と発表した。トタール社からイタリア陸上ゴルゴリオーネ鉱区テンパロッサ油田の25%の権益を持つトタールE&Pエンジニア・イタリアの全株式を取得、開発に乗り出す方針で、2016年に原油とLPGの生産を開始、生産量はピーク時日量で約1万3000万バレルになる見込み。

三井物産の株価は10時35分現在1401円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)