鹿島は堅調、ドイツ証が投資判断を「ホールド」に引き下げ

 鹿島<1812.T>は堅調。一時、前日比5円高の261円まで買われている。ドイツ証券が18日付のリポートで投資判断を従来の「バイ」から「ホールド」に、目標株価を370円から275円へとそれぞれ引き下げている。
 リポートでは「アルジェリア高速道路工事の損失額は、今期計上分を含めて累計700億円超になるとみている。しかし、同工事は終了していないため、再び損失計上の可能性が高いとみている。同社は、約700億円の含み益のある賃貸用不動産を保有しており、今後も、今期のように資産売却によって、アルジェリア高速道路の損失の穴埋めを行っていくことになる」としている。

鹿島の株価は10時39分現在261円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)