玉井商船が大幅反発、TPP関連として人気継続

 玉井商船<9127.OS>が大幅反発、昨年来高値を更新した。北南米からの穀物輸送に強みを有していることから、TPP関連の一角として人気を集めている。内航船の荷動き低調から今3月期は連結営業損益で1億9000万円の赤字(前期実績1億6400万円の黒字)予想ながら、短期用船の就航数増加効果などから来期黒字転換への期待は高い。

玉井商船の株価は10時42分現在121円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)