アマダが反発、シティ証が目標株価を引き上げ

 アマダ<6113.T>が反発。この日は、シティ証券が投資判断「買い」を継続し、目標株価を600円から800円に引き上げたことが観測されている。第3四半期までの厳しいファンダメンタルズを受けて、今期営業利益は会社計画未達の見込みとしながらも、同証券予想の想定為替レートを1ドル82円から95円、1ユーロ105円から120円に修正し、国内と米国の売上高予想を引き上げた結果、来期の営業利益予想は132億円から154億円に上方修正したとしている。この修正後予想には溶接機器メーカーのミヤチテクノス<6885.T>買収も反映させたという。業績予想上方修正とキャッシュ一部活用の動きを踏まえ、ターゲットPBRを0.6倍から0.8倍(過去8期平均)に引き上げたことから、目標株価を引き上げたとしている。

アマダの株価は10時49分現在666円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)