日立が反発、スマートグリッドの普及へ系統電圧安定化技術を開発

 日立製作所<6501.T>が反発。外国為替市場で円が弱含み、輸出セクターが買い直されるなか、18日に「スマートグリッドの普及に貢献する拡張性に優れた系統電圧安定化技術を開発した」と発表。配電系統上の機器の電圧を分散的に制御して設定した目標値との偏差を解消する技術で、エリアごとの再生可能エネルギー導入状況に合わせた段階的な設備投資を実現。電圧調整機器を集中的に制御するよりも安価なコストで系統電圧の安定化を図ることができるとしている。

日立の株価は10時56分現在553円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)