川崎汽が堅調、大型コンテナ船5隻発注し運航費削減とコスト競争力を強化

 川崎汽船<9107.T>が堅調。18日に「14000TEU型大型コンテナ船5隻を発注する」と発表したことが好感された。老朽化した中型船を最新省エネ機能を備えた新造大型船に入れ替えることで、運航費の削減とコスト競争力強化を図るとしており、収益改善が期待された。野村証券は18日付のリポートで「用船などでオフバランス化を進めるため、投資金額は少なく済み、キャパシティを増やさずに合理化を進めていく方針が評価できる」とコメントしている。

川崎汽の株価は11時12分現在228円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)