オリックスが急反発、ドイツ証が投資判断「買い」継続で目標株価を引き上げ

 オリックス<8591.T>が急反発。この日は、ドイツ証券が投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を1万1000円から1万3200円に引き上げたことが観測されている。オランダの資産運用会社ロベコを買収すると発表したことを受けて、同証券ではロベコの純利益への貢献を14年3月期で109億円(7カ月分の連結、アドバイザリー手数料を除く)、15年3月期で220億円(12カ月分の連結)と予想。これに加えて、市場平均バリュエーションの上昇や不動産市場の改善などを踏まえて、目標株価を見直したとしている。

オリックスの株価は11時16分現在1万2030円(△470円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)