川岸工業が急反発、大型再開発や橋梁の寄与で業績回復期待

 川岸工業<5921.T>が急反発。3月11日に453円の昨年来高値をつけた後に調整していたが、400円割れまで下落したことから目先的な底打ち感が台頭している。今9月期は連結営業損益で4億2000万円の赤字(前期実績13億3300万円の赤字)予想ながら、大型再開発の寄与や首都高速の改修などによる橋梁分野の寄与で、来期へ向けて業績回復への期待もある。

川岸工業の株価は11時30分現在430円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)