◎19日前場の主要ヘッドライン

・キリンHDが急反発、500億円上限の自社株取得枠設定を好感
・コメ兵が5日続伸し新高値、13年3月期業績の上方修正を好感
・滝沢鉄が4連騰、短期資金の買い攻勢加速へ
・ペガサスが急反発、東南アジアへの展開で来期黒字転換に期待感
・共栄タンカーや明治海など急騰、海運株人気強まる
・兼松は失望売り、未定の13年3月期末配当を無配と発表
・玉井商船が大幅反発、TPP関連として人気継続
・極東貿易が高い、低PBRを根拠に物色意欲旺盛
・ウォーターDが大幅安、直近IPO銘柄軟調で警戒感働く
・川岸工業が急反発、大型再開発や橋梁の寄与で業績回復期待

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)