ソニーが急反発、対ユーロの円安進行が株価上昇を後押し

 ソニー<6758.T>が急反発、後場に入って前日比113円高の1673円まで上げ幅を広げた。前日は為替が円高に振れ、前週末に大幅高していた反動もあり、利益確定売りに113円安と急落したが、再び為替が円安方向に進んでいることで買い気が再燃している。対ユーロの為替感応度が高く、朝方1ユーロ123円台でスタートした対ユーロ相場が124円台に入ったことが株価上昇を後押した。東証1部売買代金ランキング上位に顔を出すなど出来高も高水準を維持しており、短期筋の買い戻し一巡後も底堅い推移が続いている。

ソニーの株価は13時17分現在1656円(△101円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)