高砂香が強調展開、中期上昇トレンドに注目

 高砂香料工業<4914.T>が強調展開。前日は全般地合い悪に流されてひと押し入れたが、上値慕いの動きに変化なし。昨年12月以降の相場で、25日移動平均線に接触しては下値を切り上げる典型的な上昇トレンドを継続している。国内トップの香料メーカーで、アジア向け需要を取り込んで業績は成長トレンドを維持している。自己資本比率43%と財務面も強固、「外国人持ち株比率は14%弱とまだ低く、中長期の海外資金を引き込む素地がある」(中堅証券)として今後も市場筋の視線を集めそうだ。

高砂香の株価は13時31分現在525円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)