海洋掘削が反落、メタンハイドレートの試験切り上げをネガティブ材料視

 日本海洋掘削<1606.T>が反落。経済産業省が18日、愛知・三重両県沖の海底のメタンハイドレートからのガス産出試験を終了したと発表したことを受けて、メタンハイドレート関連として買われていた同社も売られている。ガス産出試験は当初は2週間の予定だったが、水をくみ上げるポンプが不調となり、1週間で打ち切ったとしている。

海洋掘削の株価は14時11分現在5730円(▼230円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)